非公開ツイートでも”非公式リツイート”ならリツイート出来てしまう?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「非公開ツイートでも”非公式リツイート”ならリツイートできてしまう?」ということについてご紹介します。

非公開ツイートは「非公開」というだけあって、普通にやってはリツイートもサイトへの埋め込みも出来ない様になっています。ですが、非公式リツイートならどうでしょうか?

Twitterの機能として正式なものではない非公式リツイートであれば、もしかしたら非公開ツイートもリツイートできてしまうのでしょうか?

非公開ツイートでも「非公式リツイート」ならリツイートできてしまう?

スクリーンショット 2016-03-31 14.31.52

非公開ツイートでも「非公式リツイート」ならリツイートは可能です。これはもちろん「非公開リツイートを見られる立場にある」事が条件となります。例えばその人のフォロワーである、という事ですね。

 

非公式リツイートはいわば単なる「コピペ」なので、元のツイートとは(Twitterの機能的には)なんの関わりもありません。ですから非公式リツイートであっても(見られるなら)関係ないです。ツイートのスクリーンショットを撮って画像を貼り付けるのと同じくらいに関係なくリツイートが可能です。

 

これは便利!と思うかも知れないですが、実は怖い面の方が多いです。特にツイート元からするとリスクが多く、非公式リツイートを嫌う人も多いです。

  • 非公開にしても非公開にならない
  • 元のツイートを削除しても削除されない
  • コメントの改編が有り得る

などなど、ツイート元からするとデメリットが多いです。悪質な場合だとリツイートの形すらとらず、ツイートをパクってしまう「パクツイ」をするユーザーもいます。

この様に、非公式リツイートは単純に「便利」とも言っていられない面もあります。少なくともこうした考え方(嫌がる)の人もいると分かっておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-非公開アカウント(鍵垢)

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2018 All Rights Reserved.