Twitterには「13歳未満利用禁止」の年齢制限がある?はるかぜちゃんはNGだった?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「Twitterには”13歳未満利用禁止”の年齢制限がある?」という事でご紹介します。

各SNSには年齢制限の項目があったりします。これは子供だったり子供がいる親だったりしないとあまり意識しないところですが、実際にあります(ないものもある)。

例えばFacebookは明確に13歳未満の利用を禁止しています。ですからもしも13歳未満であることが分かってしまえば、恐らくアカウントが削除されるはずです。

ではTwitterはどうでしょうか?他のSNSに比べて匿名性が高いTwitterですが、年齢制限はあるのでしょうか?

Twitterに年齢制限はある?

Twitterにも一応の年齢制限があります。ですが13歳未満がTwitterを使えないわけではありません。

お子様の利用に関するポリシー

Twitterのサービスは13歳未満のお子様を対象としたものではありません。あなた (保護者) の同意なくお子様が自分の個人情報をTwitterに提供したことがわかった場合は、こちらからご連絡ください。Twitterは13歳未満であることを知りながら、そのようなお子様から個人情報を収集することはありません。13歳未満のお子様が個人情報を提供したとわかった場合は、提供された情報を削除し、当該アカウントを停止する措置を講じます。保護者および10代のユーザーに関する詳細情報については、こちらをご覧ください。

Twitterの利用規約には上の様に書かれています。つまり「13歳未満は親の同意なしにはTwitterを使う事はできない」という事になります。ということは、親の同意さえあれば6歳でもTwitterは使える、という事です。

ですがTwitterの登録時に厳しい審査の様なものがある訳ではないので、実際にこの制限が機能しているのかというと微妙なところです。「あなた(親)が気付いたら、その気になれば子供のアカウントの削除を要請する権利があなたにはありますよ」という事でしょう。

アカウントの作成時にTwitterに親の同意書を提出するわけではないので、この年齢制限を適用する場面と言えば「親が削除要請をしたとき」となると思います。

 

そういえばTwitterでなにかと話題だったはるかぜちゃんは13歳未満時からTwitterを使っていました。彼女のアカウントにはTwitterの認証バッジ(本人確認済みの公式マーク)が付いていましたから、Twitterのお墨付き、13歳未満でも条件を満たせばアカウント作成をして良いというお事になりますね。

 

ちなみにTwitterが出来た当初は本当に「13未満はTwitter利用禁止」だったそうです。今はちょっとだけ制限が緩くなったということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの話題

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.