Twitterの検索方法まとめ!高度な検索、画像のみ、RT除外、期間はどれくらい遡れる?などなど・・・

投稿日:

airrayagroup / Pixabay

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は「Twitter検索の使い方」についてご紹介します。

普通にTwitterからもツイートの検索だったりは出来るのですが、より高機能な検索をする事が可能なのが「Twitter検索」です。

その他、Twitterの「高度な検索」の使い方もご紹介します。

以下がその使い方になります。

Twitterにログインしなくても使える「Twitter検索」の使い方

① 基本的な使い方

Twitter検索(PC版)

Twitter検索(モバイル版)

Twitter検索は上のリンクからアクセス出来ます。

2017-01-07_175703

Twitter検索の上部に上の様な場所があるので、入力窓にキーワードを入力し、「検索」をクリックすれば、ツイートが検索可能です。

② リツイートを除いて検索する

2017-01-07_175714

リツイートを除外して検索する場合「-RT検索」をクリックして検索して下さい。これでRTを除いた検索結果を表示する事が可能です。

RT除外機能を使わないと同じ内容のツイートだけで一覧が埋まってしまうことがあるので、僕はいつもこの機能を使って検索しています。

③ 写真だけ検索する

2017-01-07_175749

「OPTION(写真検索)」のチェックを入れて検索すれば、画像を含むツイートだけを検索出来ます。

僕はこの機能とRT除外を合わせて使って検索しています。

④ ユーザー名で検索する

2017-01-07_181532

ユーザーIDでの検索をする事も出来ます。

例えば「リツイートがやたら多くて、本人が何をツイートしているか分からないアカウント」はこの検索で本人のツイートだけを抽出する事が出来ます。

リツイートがめちゃくちゃ多い人のツイートを検索するときには重宝しますね。

「Twitter検索」のデメリット

「Twitter検索」のデメリットは検索出来るツイート対象の期間が限られています。

なので、より長い期間を遡って検索をしたい場合にはTwitter純正の検索機能を使った方が良いです。

「Twitterの高度な検索」の使い方

Twitterの高度な検索

「Twitterの高度な検索」は上のリンクからアクセス出来ます。

Twitter純正のサービスの様ですが、アカウントにログインをしていなくても使用する事が出来ます。

 

2017-01-07_182256

上の入力窓では、キーワード検索に関する様々なオプションが選択出来ます。

言語も選択出来るので、日本語のツイートが検索したいのに英語のツイートが多く引っかかってしまう・・・なんて時にも便利です。

 

2017-01-07_182305

ユーザー名を指定してツイートの検索をする事も出来ます。

入力は「@〇〇〇」の形でユーザー名を入力します。例えば堀江貴文さんのアカウントであれば「@takapon_jp」と入力すればOKです。

 

2017-01-07_182313

ツイートをされた場所から検索する事も出来ます。

 

2017-01-07_182321

日付を指定して検索する事も可能です。

「〇〇〇~〇〇〇」の部分の期間を埋めて検索すればOKです。

かなり昔のツイートまで振り返る事が可能なので、面白いです。これが数十年経って来たら、歴史的資料になりそうな気もしますね。

 

2017-01-07_182334

  • ポジティブ
  • ネガティブ
  • 疑問系
  • リツイートを含む

のオプションが選択出来ます。

ポジティブとネガティブの意味は分かりにくいのですが、恐らく「いいね」の数やツイートの内容自体が関係しているのだと思います。

 

「Twitterの高度な検索」はかなり自由度の効く検索が可能です。

画像の検索も「Twitterの高度な検索をした後に”画像のタブを選択”」する事で可能なので、基本的には「Twitterの高度な検索」だけを使っていればOKかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの裏技・お得ワザ

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.