【Twitter】電話番号登録の時の「81」の意味は?どう入力すればいいの?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「電話番号登録の時の”81”の意味は?どう入力すればいいの?」ということでご紹介します。

多分海外のサービスを利用するときに多いと思うんですが、電話番号を入力するとき、左に「+81」ってすでに書かれている時がありますよね。あれってどういう意味なんでしょうか?毎回「なんだこれ」って困るんですが・・・・080なんだが・・・おれの・・・。

電話番号登録の時の「81」の意味は?

スクリーンショット 2016-03-09 22.24.47

上の画像はTwitterの電話番号登録時のものです。入力窓の横に「+81」って書いてあるのが分かりますよね。

これを「なんなんだ・・・」と思うのは海外旅行に行った事がない証拠らしいです。ハイ、僕も行ったことないです。

 

どういう事かと言うと、この「81」というのは日本の国番号を表しています。正確には「国際識別番号」というものだそうです。

海外から日本に電話をかける際には、元の電話番号の前に「81」と入れる必要がある、という事ですね。

 

「81」じゃなくて「+81」と書いてあるのは、要するに「そう表記するルールだから」ということらしいです。

 

スクリーンショット 2016-03-09 23.10.01

 

ちなみに「国/地域」を変更すると数字も変わります。

台湾は「886」が国際識別番号なのですね。

 

どう入力すればいいの?

では電話番号の登録時に実際どの様に入力すればいいのか?という事ですがこれは普通に入力したらOKです。「81」を気にする必要はありません(国/地域が「日本」になっている必要はあります)。

なので080−1234−1234という電話番号だったら、「81」の横の入力窓にそのまま「08012341234」と入力すれば大丈夫です。

国際電話のルールとして「080(090)の最初のゼロをなくす」というものあるらしく、そうなると「8012341234」と入力する事になるのですが、Twitterの電話番号登録に関しては普通に「08012341234」とフルの電話番号を入力すればOKです。

最初はちょっと戸惑うのですが、要するに気にしなくていいって事ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの基礎知識

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.