Twitterの動画をスマホでも保存する方法(iPhone・Android・PC)

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです!

今回は「Twitterの動画を保存する方法」についてご紹介します!

Twitterの画像を保存する事は簡単なのですが、動画を保存するとなると「どうすればいいの?」となってしまう人が多いはずです。以下の方法でTwitterに載せられた動画を保存出来ますので、ご参照下さい!

投稿された動画を保存させてくれないTwitter

Twitterは、投稿された動画の保存はそう簡単にはさせてくれません。

動画を表示してメニューから「動画を保存」が選択出来るかと言うと、出来ません。

動画を長押ししても無理。どうやらTwitterは動画の保存についてのサポートはしていない様です。

画像の保存は簡単にできます

動画の保存のサポートはないTwitterですが、画像の保存は普通に出来ます。

Twitterの画像の保存については以下の記事をご参照下さい。

【関連】Twitterの画像を保存する方法

【関連】Twitterの画像を一括で保存する方法

Twitterに投稿された動画の保存をする方法(iPhone・Android・PC)

Twitterは動画の保存についての機能をサポートしていません。なので他者がリリースしたアプリなどのサービスを利用する必要があります。

使用しているデバイスによって方法が異なるので、それぞれについて以下で説明します。

① iPhoneの場合

iPhoneの場合、AndroidとPCに比べるとちょっと複雑です。

と言っても慣れればカンタンですけどね。

 

まずは最初のハードルですが、DropBoxというクラウドストレージサービスに登録する必要があります。今回の方法では、動画の保存先としてDropBoxを指定する必要があるのです。

(ここで面倒だと思った方は、AndroidかPCでの方法へ移動した方がいいと思います。環境が許せばですが・・・)

 

  1. iPhoneにDropBoxをインストールする
  2. iPhoneでDropBoxにログインする

とりあえず、最初の段階で上の手順を済ませておく必要があります。

その上で、以下の手順に進んで下さい。

 

iPhone、Twitter公式アプリを開きます。

 

保存したい動画のあるツイートを開いたら、右上の「∨」をタップします。

 

「その他の方法でツイートを共有」をタップします。

 

下の段に白黒である、「Safariで開く」をタップします。

 

先ほどのツイートの個別URLが表示されるので・・・

 

URL全体をコピーします。

 

次に、Syncerというサイトに飛びます(Safariを使うようにして下さい。Chromeだと手順を進められませんでした)。

Syncer

個人が運営しているサイト様です。TwitterのURLから動画データを抽出するサービスを提供してくれています。

アクセスすると上の画像の様に、入力窓が表示されます。

 

入力窓に、先ほどコピーしたURLをペースト(貼り付け)します。

 

 

上の様に動画のデータが抽出されるので、「統合ファイル」のURLをクリックします。2つURLがあると思いますが、数字が大きな方が綺麗な動画データとなります。

 

Safariで上の様に動画が再生されます。

右下にあるマークをタップしましょう。

 

 

上の様にメニューが表示されるので、真ん中にある「四角に矢印が付いたアイコン」をタップします。

 

上の様にメニューが展開されるので、下の段にある「その他」をタップします。

 

「DropBoxに保存」の項目がオフになっているので、これをオンにします(すでにやってある人はそのままオンにしておいて下さい)。

 

「DropBoxに保存」の項目をオンにしました。

 

「DropBoxに保存」をオンにした状態で、先ほどの「動画をSafariで開いた状態で下に表示されるアイコン」をタップすると、上の画像の様に「DropBoxに保存」が表示されます。

「DropBoxに保存」をタップします。

 

「保存」をタップすれば、DropBoxに動画が保存されます。

これで完了です。

iPhoneの場合、ちょっと方法が面倒ですね。とは言え、今のところ上の方法で、iPhone単独でTwitterの動画を保存する事が可能です。

② Androidの場合→「ふぁぼーん」を使う

Androidの場合、「ふぁぼーん」という無料アプリを使うことでTwitterに投稿された動画を保存する事が出来ます。

 

ふぁぼーん(GooglePlayストア)

まずは、Android端末にふぁぼーんをインストールして下さい。

GooglePlayストアで「ふぁぼーん」と検索すれば出てきます。

 

インストールをしたら、次に開くのはTwitterの公式アプリです。ふぁぼーんではありません。

 

Twitterの公式アプリから、保存したい動画のあるツイートを開きます。

そして右上にある「∨」をタップします。ちょっと小さくてタップしにくいですが、頑張ってタップして下さい。

 

上のメニューが展開されるので、「その他の方法でツイートを共有」とタップします。

 

「共有」のメニューが開き、その中に「ふぁぼーん」があるので、ふぁぼーんをタップします。

 

ふぁぼーんが起動しました。

Twitterへのログインを求められるので、「Twitterにログイン」をタップします。

 

右下にある「連係する」をタップして、Twitterアカウントとふぁぼーんを連係します。

 

「カテゴリ名を入力」と表示されます。

いきなりなので何の事か分かりませんが、要するにツイートを分類する為のフォルダを作れということです。

僕はとりあえず、「テスト」という名前のフォルダを作りました。

 

フォルダが作成されました。

フォルダをタップしてみましょう。

 

フォルダをタップすると、先ほどのツイートが追加されます。

 

「テスト」のフォルダの数字が「0」から「1」に変わりました。

先ほどのツイートが保存されたということになります。

このフォルダをもう一度タップして、開いてみましょう。

 

フォルダをタップすると、上の様にツイートが表示されます。

動画の部分をタップしてみます。

 

「OK」をタップします。

 

上の画面が表示されたら、右下にあるアイコンをタップします。

 

「OK」をタップします。

 

「許可」をタップします。

 

ここまでの手順で、Android端末に動画が保存されました。

 

アルバムを開いてみると、上の様に「Favoon」という名前のフォルダがあり、中に動画が保存されているのが分かりますね。

これで完了です。

③ PCの場合

PCの場合、投稿されたツイートのURLから動画データを抽出するという方法を使います。

 

タイムラインに表示されたツイートをクリックすると、上の様にツイートがクローズアップされます。

上部のURL欄にツイート個別のURLが表示されているので、これをコピーします。

 

Syncer

次に、上のサイトにアクセスします。ツイートから動画を抽出するサービスを提供してくれているサイト様です。

 

先ほどのURLからアクセスすると、「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」というページが表示されます。

URLの入力窓があるので、先ほどコピーしたURLをペース(貼り付け)トします。

 

上の様にツイートから抽出したデータが表示されます。

「統合ファイル」にあるURLをクリックすれば動画ファイルのダウンロードが始まります。

2つのURLがありますが、数字が大きな方がきれいな動画データとなります。

 

URLをクリックしたことで、上の様に動画ファイルのダウンロードが開始されます。

以上で動画の保存は完了です。

節度を持った利用をしましょう

以上の方法を使えば、iPhoneでもAndroidでもPCでもTwitterの動画保存が可能です。

ですが権利の問題もありますので、そこも踏まえた使用をされて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの裏技・お得ワザ

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.