Twitterで画像保存をする方法(iPhone/Android/PC)

kiwamiです。

今回はTwitterで画像を保存する方法(iPhone・Android・PC)についてご紹介します。

Twitterでは普通に「投稿された画像を保存する方法」をサポートしていますが、画像によっては権利などの問題があります。使い方にはご注意下さい。

スポンサーリンク

Twitterで画像を保存する方法

①PCの場合

スクリーンショット 2016-03-24 11.19.55

ツイートにある画像の上にカーソルを持っていき、右クリックをします。

スクリーンショット 2016-03-24 11.20.04

右クリックをするとメニューが展開されるので、「名前をつけて新しい画像を保存」を選択すれば画像を保存出来ます。

「新しいタブで画像を開く」をしてから画像を保存しないと小さい画像の保存になるのかな?と思ったのですが、普通に「名前を付けて画像を保存」で大丈夫でした。

ちなみに上の画像は千葉県のゆるきゃらチーバくんです。別に怒られないと思いますが、著作権フリーなわけではないと思うのでご注意を。

②iPhoneの場合

スクリーンショット 2016-03-24 11.29.10

ツイートにある、保存したい画像を長押しします。

スクリーンショット 2016-03-24 11.29.35

すると上の様に「画像を保存」というメニューが表示されるので、それを選択すればOKです。

この時エラーメッセージが出て画像が保存出来ない場合は、以下の記事を参照して下さい。iPhoneの設定を変更する必要があります。

【関連】Twitterで画像が保存できない時の原因と解決法

保存された画像は「写真」アプリから閲覧出来ます。

③Androidの場合

スクリーンショット 2016-03-24 11.46.35

保存したい画像のあるツイートをタップして開くと、上の様になります。右上にある「・・・(縦)」をタップしましょう。

スクリーンショット 2016-03-24 11.46.43

「保存」という項目があるので、これをタップすると画像を保存します。

保存した画像はスマホのアルバムアプリを開けば閲覧できるはずです。(Xperiaなら「アルバム」、Galaxyなら「ギャラリー」です。機種によって名前が異なる可能性があります。)

以上の方法で、Twitterに投稿された画像を保存する事が出来ます。

スポンサーリンク