Googleの検索結果に表示されるツイートを削除・非表示にする方法

kiwamiです。

今回は「Googleの検索結果に表示されるツイートを削除・非表示にする方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Googleの検索結果にツイートが表示される?

TwitterはGoogleのインデックス(検索結果に反映させる様に保存すること)をブロックしていないので、検索結果に自分のツイートが表示される事もあります。

例えば自分のTwitterアカウントのユーザー名やアカウント名でGoogle検索すれば、非公開アカウントでない限りはヒットするはずです。また、その発言内容もヒットする場合があります。

これはTwitterの設定などでインデックスをしない様にすることは出来ません(それ専用の機能はない)。ですが以下の3つの事をすれば、ある程度の対策は可能です。Googleの検索結果に表示される事がイヤな場合は試してみてもいいかも知れません。

Google検索に自分のツイートを表示しない様にする方法

スクリーンショット 2016-03-25 22.16.41

① ツイートを非公開に設定する

ツイートを非公開設定にすれば、そのアカウントのツイートはGoogleにインデックスされる事はありません。

ただこれは「Googleに対してだけ非公開」でないところが難点です。普通にTwitterを使っているユーザーに対しても非公開状態になってしまいますからね。ちょっと考え物かも知れません。

【関連】ツイッターアカウントを非公開にする方法

② アカウント名の変更

Twitterのアカウント名を変更する事でGoogleの検索結果に表示されなくなるそうです。ですがこれは「以前の名前のインデックスが消える」というだけで、新しく変更した名前でまたインデックスはされるはずです。

【関連】Twitterのアカウント名とユーザー名の違いは?

③ ユーザー名の変更

Twitterのユーザー名を変更することでGoogle検索に表示されなくなるそうです。これは②のアカウント名と同じですが、ユーザー名はアカウントページのURLにもなっていますから、より効果の高い方法かも知れません。

ですがこれも結局、新しいユーザー名でインデックスされる事になるはずです。

【関連】Twitterのアカウント名とユーザー名の違いは?

まとめ

上に3つの方法をご紹介しましたが、本当に「Googleにインデックスされたくない」と思うのであれば、①〜③の全ての方法を行う事をオススメします。その時は①のツイートの非公開を最初にやるのが良さそうです。

スポンサーリンク