【Twitter】リストを「公開」↔「非公開」に変更する方法(iPhone/Android/PC)

kiwamiです。

今回は「Twitterのリストを”公開”から”非公開”に変更する方法(逆も可)」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterのリストを「公開」↔「非公開」に変更する方法

iPhoneの場合

  1. プロフィールページの歯車アイコンをタップ
  2. 「リストを表示」をタップ
  3. 公開状態を変更したいリストをタップ
  4. 右上の「編集」をタップ
  5. 「非公開」の項目を変更する(緑色が非公開になっている状態)
  6. 右上の「保存」をタップ

スクリーンショット 2016-03-29 23.28.18

Androidの場合

  1. 右上の「・・・(縦)」をタップ
  2. 「リストを表示」をタップ
  3. 公開状態を変更したいリストをタップ
  4. 右上の「・・・(縦)」をタップ
  5. 「リストを編集」を選択
  6. 「非公開にする」のチェックを付ける(外す)
  7. 右上の「保存」をタップする

スクリーンショット 2016-03-29 23.28.49

PCの場合

スクリーンショット 2016-03-29 23.12.57

まずは自分のプロフィールページへ行きます。タイムラインを表示している場合は、右にある自分のアカウント情報の「@○○○」の部分(ユーザー名)をクリックするとプロフィールページへ飛びます。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.19

プロフィールページに来ました。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.26

「リスト」をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.36

リストが表示されました。この中から公開状態を変えたいリストをクリックします。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.45

左上に「編集」のボタンがあるのでクリックします。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.51

下にある公開状態を「非公開」に変更します。

スクリーンショット 2016-03-29 23.13.55

左の点を「非公開」に移動させましょう。

スクリーンショット 2016-03-29 23.14.00

左の点を「非公開」に移動させて、「リストを保存」をクリックすれば完了です。

スポンサーリンク