Twitterのブロック確認は鍵垢/非公開アカウントでもバレる?

スクリーンショット 2016-03-29 20.16.05

kiwamiです。

今回は「Twitterのブロック確認は鍵垢/非公開アカウントでもバレる?」ということでご紹介します。

Twitterのブロックはカンペキにバレます。これは他のSNSと比べて珍しいことですが、「あの人、私のことをブロックしてないかな?」と特定のアカウントに目星を付けた時点でバレます。

【関連】Twitterでブロックされたかどうか確認する方法

上の記事で書きましたが、Twitter側が「この人はあなたをブロックしてます」と宣言するので、推測というレベルじゃなくて完全にバレます。

でもそれは困る・・・鍵をつけて非公開アカウントにすればバレないんじゃない?という事で、実際にどうなるか試してみました。

スポンサーリンク

Twitterのブロックは鍵垢/非公開アカウントでもバレる?

結論から言えばバレます。なぜかと言うと「鍵垢/非公開アカウント」とブロックは同じ様なものであり、通常の「Twitterでブロックされたかどうか確認する方法」と同じ方法が通用してしまうからです。

非公開アカウントにすると「相手から検索出来ない」などの効果がありますが、それはブロックにした状態でも同じ事。相手のプロフィールページのURLが分かってしまえばブロックの確認が普通に出来てしまいます。

スクリーンショット 2016-03-29 19.46.56

(上の様にユーザー名をURLに打ち込めばプロフィールページに飛べる)

ですから残念ですが、ブロックをバレなくする為に「非公開アカウント」の状態にする事は意味がありません。

Twitterの仕様上、相手をブロックして、その相手が本気でブロックを探そうとすればまず100%そのブロックはバレます。相手があなたのことを認識していないレベルの仲であれば別ですが(有名人と一般人など)、そうでなければバレます。

ブロックはどうやってもバレる(疑われた時点で)のですが、よりバレにくい方法としては「ミュート」がオススメです。以下の記事で紹介していますので、ご参照下さい。

【関連】Twitterの新機能ミュートとは何?

スポンサーリンク