【Twitter】動画広告の自動再生を停止する設定方法

スクリーンショット 2016-03-31 11.56.44

kiwamiです。

今回は「Twitterのタイムラインに表示される動画広告の自動再生を停止する設定方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterのタイムラインに表示される動画広告

スクリーンショット 2016-03-31 00.10.28

Twitterのタイムラインに突然、上の様な動画広告が表示される事があります。

橋本環奈ちゃんはかわいいし動画も音声はオフの状態から始まるのでまあいいと言えばいいんですが、好きではない広告が流れる事もあります。それに何より困るのがデータ通信量の圧迫です。

この動画広告はPC版のTwitterだけではなくて、iPhoneやAndroidなどのスマホ版のTwitterにも登場する鬼仕様になっています。しかも初期設定では「モバイルデータ通信でも自動再生」となっています。まさに鬼。

予期しない動画広告でデータ通信量を圧迫するのはちょっとバカバカしいので、以下の方法で設定をオフにしておきましょう。

Twitterのタイムラインに表示される動画広告の自動再生を停止する設定方法

PCの場合

スクリーンショット 2016-03-31 11.48.43

  1. Twitterの「設定」を開く
  2. 左の項目を「ユーザー情報」に合わせる
  3. 「動画ツイート」の項目にある「動画の自動再生」のチェックを外す
  4. 「変更を保存」をクリックする

以上の手順で、動画の自動再生を停止する事が出来ます。

iPhone&Androidの場合

スクリーンショット 2016-03-31 11.52.41

  1. Twitterの「設定」を開く
  2. 「データ」を開く
  3. 「動画の自動再生」を開く
  4. 「常にオフ」または「Wi-Fi接続時のみ」を選択する

以上の手順で、動画の自動再生を停止できます。スマホの場合、モバイルデータ通信で動画の自動再生をするのは御法度です!

まとめ

以上の設定をすると動画の自動再生は止まりますが、動画が見れなくなる訳ではありません。

スクリーンショット 2016-03-31 00.10.39

動画広告は上の様に待機状態になるので、再生ボタンを押せば動画がスタートします。

自動再生する事のメリットはあまりないはずなので、基本的にはオフにしておいて良い機能だと思います。

スポンサーリンク