【Twitter】いいねした人を確認!表示されない&見えない原因は?

kiwamiです。

今回は「Twitterで”いいね”した人を確認!表示されない&見えない原因は?」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterで「いいね」した人を確認する方法

Twitterでは「いいね」というハートマークを個別のTwitterに付ける事が出来ます。これはツイートに対する共感などを示すものとして使えるのですが、「誰がいいねをしたのか?」をまとめてチェックする事も出来ます。

※以下の操作はPC版のものですが、iPhone版とAndroid版のアプリでも操作は同じです。

スクリーンショット 2016-04-01 07.40.40

「いいね」した人を調べたいツイートをクリックします。

スクリーンショット 2016-04-01 07.40.49

すると上の様にツイートがクローズアップされるので・・・

スクリーンショット 2016-04-01 07.40.52

「いいね」をクリックします。(下にあるハートマークではなく、「○○○いいね」の部分です)

スクリーンショット 2016-04-01 07.40.57

「いいね」をクリックすると、上の様に「いいね」をした人が表示されました。

「いいね」した人が表示されない?全員が見えない原因は?

実はこの方法で見られる「いいね」をした人は「全てのいいねをした人」ではありません。いいねの数が多い場合は、その中の一部の人しか表示されません。

これはTwitterの仕様で、「いいね」が多すぎる場合にはその一部を抜粋して表示する様になっている様です。ですからこれは不具合はなく「最初からそういうもの」だと思うしかありません。

PC版とスマホ版のTwitterを比べると、どうやらスマホ版Twitterアプリの方がたくさんの「いいね」を表示する傾向がある様なので、なるべくたくさん「いいね」した人を知りたいという場合にはスマホ版アプリから確認するのがオススメです。

公式ではなく外部アプリを使えば、過去の「いいね」を全て調べる事も可能です。以下の記事でご紹介していますので、ご参照下さい。

【関連】過去の「いいね」を全て表示する「ふぁぼろぐ」の使い方

スポンサーリンク