iPhone&iPadでタイムラインをリアルタイム自動更新する方法!PCも対応!

投稿日:2019年3月2日 更新日:

geralt / Pixabay

スポンサーリンク

Twitterを使っていて不便だなと思うのが「タイムラインが自動更新されない」ことです。

机に上にiPhoneやiPadを置いて、自動更新されるTwitter(最新のツイートが常に最上段に表示される)を眺めながら他のことをしたい・・・

これが今回のゴールです。

iPhoneやiPadでもTwitterのタイムラインを自動更新する方法をご紹介します!

Twitterは自動更新されない(スマホ&タブレット)

Twitterのタイムラインは自動更新されません。

使っている方なら分かるかと思いますが、スマホやタブレットの場合だと、タイムラインに新しいツイートが来た場合、上にスクロールするか、下にグイッと引っ張ってタイムラインの更新をする必要があります。

これが地味に面倒くさい・・・。

でもTwitterを表示し続けてツイートを垂れ流すのって、テレビを見ているような感覚に近いんですよね。だからイチイチスクロールするとか、あり得ないのです・・・。

Twitterのタイムラインを自動更新する方法(iPhone&iPad)

探してみたのですが、Twitterのタイムラインを自動更新してくれるiPhone&iPadアプリは見つかりませんでした。

ですが、アプリではなくてブラウザを使ったウェブサービスでタイムラインの自動更新は可能です。

TweetDeckというウェブサービスを使います。

このTweetDeckはTwitterが公式にリリースしているものなので、信頼性も高いです。

TweetDeckの使い方は別の記事で改めてご紹介します。

PCでTwitterのタイムラインを自動更新する

① TweetDeckを使う

iPhone&iPadの見出しでもご紹介しましたが、PCの場合もTweetDeckを使えばTwitterのタイムラインを自動更新することは可能です。むしろTweetDeckはTwitterで使うように作られています。

TweetDeckの使い方は、別の記事でご紹介します。

② Chromeの拡張機能を使う

PCのブラウザ「Chrome」の拡張機能を使うことによって、通常のTwitterのタイムラインを自動更新することができます。

使うのは「Refresh for Twitter」という拡張機能です。

※僕はずっと使っていて問題は発生していませんが、拡張機能のインストールは自己責任でおこなってください。

>>Refresh for Twitter

上のURLにアクセスして「Chromeに追加」をクリックして拡張機能をインストールするだけでOKです。あとはChromeでTwitterにアクセスするだけでタイムラインが自動更新されるはずです。

ですが特にこだわりがなければ、TweetDeckの方が便利で使いやすいです。

まとめ・TweetDeck最強!

こうして記事を書いていて改めて気付いたのですが、TweetDeckはめちゃくちゃ使いやすいです。

Twitterが公式にリリースしているので、安心して使えます。

とりあえず「タイムラインの自動更新がしたいならTweetDeck」という結論になりました。

そのほか、タイムラインを複数表示したりもできたりして、ホントに最強です!

>>TweetDeckでタイムラインを複数表示する方法(複数アカウントも可能!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの裏技・お得ワザ

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2019 All Rights Reserved.