黒歴史クリーナーを使うとアカウント凍結される?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「黒歴史クリーナーを使うとアカウント凍結されるのか?」についてご紹介します。

もしもそれがホントなら一大事です。実際のところはどうなんでしょうか?

黒歴史クリーナーを使うと凍結されるのか?

確かに、黒歴史クリーナーというのは不自然なツールです。

大量のツイートを一気に削除してしまうのだから、それをTwitter側が「あやしい。スパム業者か?」と判断してもおかしくないのかも?

 

自分のツイートを消すだけなのだから、「凍結」まで心配するのはちょっと飛躍があるのかも知れません。

でも、大事なアカウントだったら心配にもなりますよね。

 

では実際のことろはどうなのか?と言えば、黒歴史クリーナーを使う事によってアカウントを削除された・・・という例はないようです。

大量のフォロー、アンフォローは凍結の対象となり得ますが、自分のツイートを消す・・・という行為に関しては、非公式なツールを使っていてもセーフ、という事になるのかと思います。

ただし、今後どうなるかについては分かりません。

Twitter社は黒歴史クリーナーを公式に「非推奨」としている

黒歴史クリーナーは正式なツールではないので、動作に不安定さが見られる時があります。

削除したはずのものが削除出来ていなかったり、ツイート数の表示がおかしくなってしまったり・・・。

 

こうした「不具合」の報告はTwitter社にも多く寄せられており、それに困ったのか、以下の様なコメントも出しています。

 

一括削除プログラムは利用しない事を推奨します。

 

これはTwitterの公式ページにある言葉です。

Twitterは公式に、黒歴史クリーナーの様な一括削除ツールを「非推奨」としているのです。

 

非推奨の理由は「不具合が出るから」です。

Twitter側は「何かあっても、あくまで自己責任ですよ」と言いたい訳です。

ですが「非推奨」という事は「オススメしません」というくらいのニュアンスなので、「禁止」としている訳ではありません。

 

つまり、現在のところ、黒歴史クリーナーが原因で凍結される事はない、という事になりそうです。

ですが、これに他の原因が合わさって凍結になる可能性があります。

他の面で潔白なアカウントであれば、黒歴史クリーナーを使ったくらいで凍結になる事はないでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-黒歴史クリーナー

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.