Twitterのうざいプロモツイート(広告)を削除/ブロック/非表示にする方法

kiwamiです。

今回は「Twitterのウザいプロモツイート(広告)を削除・ブロック・非表示にする方法」についてご紹介します。

Twitterの様な無料のサービスは広告によって成り立っているので、それを「ウザい」とするのはちょっと気が引けますが、中には自分が興味を持てない広告があるのも事実です。

そんな時は今回の方法で広告を削除してしまいましょう。

スポンサーリンク

Twitterのプロモツイート(広告)を削除/非表示/ブロックする方法

PCの場合

①削除・非表示にする方法

スクリーンショット 2016-03-29 19.11.20

プロモツイートにカーソルを合わせると、下に「非表示にする」という項目が表示されます。これをクリックすると、この広告が非表示となります。

ただしこの方法だと「また後で同じ広告が表示される」と言う事になります。それがイヤな場合は以下の方法でブロックして下さい。

②ブロックする方法

プロモツイートの元は「普通のツイート」です。そのツイートをしているアカウントも当然あるので、そのアカウントをブロックしてやれば以後、そのプロモツイートが流れる事はありません。

スクリーンショット 2016-03-29 19.11.44

広告の右下にある「・・・」をクリックすると、

スクリーンショット 2016-03-29 19.11.55

メニューが展開されます。「ブロック」を選択しましょう。

スクリーンショット 2016-03-29 19.12.02

ブロックするかどうかを聞かれるので、OKであれば「ブロック」をクリックしましょう。

iPhone・Androidの場合

iPhoneとAndroidの場合は操作がほぼ同じなので、今回はAndroid版を使って説明します。

①削除・非表示にする場合

スクリーンショット 2016-03-29 19.22.13

広告の右上には必ず「×」のマークが表示されています。これをタップします。

スクリーンショット 2016-03-29 19.22.21

広告を非表示にする理由を聞かれるので、どれか自分に合ったものを選択します。これで広告の削除が可能です。

ですがこの方法では「あとからまた同じ広告が出てくる」という可能性があるので、それがイヤな場合は以下の方法でブロックをして下さい。

②ブロックする場合

スクリーンショット 2016-03-29 19.22.33

広告のツイート元には必ずアカウントが存在しています。ですので、そのアカウントをブロックすれば、そのアカウントからの広告も表示されなくなります。

上の広告をタップしてみましょう。

スクリーンショット 2016-03-29 19.22.41

広告ツイートがクローズアップされました。ここで、ツイートのアカウント名をタップします。

スクリーンショット 2016-03-29 19.22.52

広告のアカウントページに移動しました。

右上の「・・・(縦)をタップします。(iPhoneなら歯車アイコン)

スクリーンショット 2016-03-29 19.23.02

「ブロック」を選択します。

スクリーンショット 2016-03-29 19.23.09

広告のアカウントをブロックしてもOKであれば「ブロック」を選択しましょう。

以上が「広告のツイートを削除・ブロックする方法」となります。

スポンサーリンク