【Twitter】削除されたツイートを見る方法(悪用厳禁)

スクリーンショット 2016-06-21 21.55.55

kiwamiです。

今回は「Twitterの、削除されたツイートを見る方法」をご紹介します。

これは便利であると同時に、ツイートを削除した方からすると恐ろしい方法なのですが、その方法は存在します。

ですが「削除されたツイートを見る為の前提条件」もあったりします。以下で説明します。

スポンサーリンク

Twitterで、削除されたツイートを閲覧する方法

Twitterで「削除されたツイート」を見るには前提条件があります。

それは「その人のTwitterアカウントをRSS登録しておくこと」です。

ざっとカンタンに説明すると、

  1. あるサイトを使って、対象のアカウントのツイートの配信状況を取得する
  2. 取得したツイートの配信情報をRSSリーダーに登録する
  3. RSSリーダーで、取得したツイートを読む(削除されたツイートも読める)

という感じになります。

これを聞いてちんぷんかんぷんな人もいると思いますが、詳しい仕組みに関しては僕も分かってません。笑

分かってないですが、下の記事を読んで貰えればRSSの使い方は分かります。

【関連】最新!TwitterのRSS情報を取得してFeedlyで読む方法

この記事の通りにすると、FeedlyというRSSリーダーで、対象のアカウントのツイートを読む事が出来る様になります。

その様子を画像で貼るのは、ちょっとやめておきますが、Twitterアプリを起動しなくても「Feedly」というアプリでツイートを読む事が出来るのです。

そしてこのやり方だと「ツイートをした瞬間にRSS情報を取得してFeedlyに記録する」ので、元のツイートがTwitterで削除されても関係なく見ることができるのです。

つまり、

  1. Aさんがツイートをして、10秒で消した。
  2. Aさんの消したツイートは、Twitter上ではもう見られない。
  3. Aさんの消したツイートは、Feedly上には記録されているので、ずっと見る事が出来る。

という事になります。

上の様に、Feedlyでは「消したツイート」もテキスト情報として閲覧する事が可能です。

ちなみにそのツイートのリンクをFeedlyから踏むと、この記事の一番上にある「このページは存在しません」の状態になります。

この「消したツイートを読む」という前提条件は「そのアカウントのRSS情報を事前に登録しておく事」となります。

RSS情報を登録する前のつぶやきに関しては、読む事が出来ませんので、注意して下さい。

更に付け加えると、この方法は「たまたま削除されたツイートも読める仕組みになっていた」というだけであり、「削除したツイートを全部確実に読める事を保証する」ものではありませんので注意して下さい。あくまで副産物的なものです。

これはRSSリーダーの特性みたいものだと思います。功罪ありますが、こういうものです。なぜなら、今回はTwitterを例に紹介しましたが、これは対象を「ブログ」としても同じです。削除されたブログ記事でも、事前にRSS登録をしていれば読めてしまったりするのです・・・(「全文」か「抜粋」の違いは、ブログの設定によってありますが)。

スポンサーリンク