Twitter 「ツイートを読み込めません」「問題が発生しました」「ツイートの送信に失敗しました」の障害ついて

投稿日:

スポンサーリンク

Twitterで、

「ツイートを読み込めません」

「問題が発生しました」

「ツイートの送信に失敗しました」

というエラー・障害が発生することがあります。

この問題についてまとめました。

「ツイートを読み込めません」と「問題が発生しました」「ツイートの送信に失敗しました」の障害

  • 「ツイートを読み込めません」
  • 「問題が発生しました」
  • 「ツイートの送信に失敗しました」

とTwitter上で表示されて、タイムラインの表示ができなくなる障害・エラーが起きることがあります。

※直近では2020年10月1日に起きました。

この障害・エラーが起きた場合、タイムラインの表示や更新ができない為、Twitterをまともに使用することが出来なくなります。

また、ツイートを送信出来ないエラーも同時に起きることがあるようです。やはり、Twitterをまともに使える状態ではなく、大規模な障害の可能性が考えられます。

「ツイートを読み込めません」と「問題が発生しました」「ツイートの送信に失敗しました」への対応

  • 「ツイートを読み込めません」
  • 「問題が発生しました」
  • 「ツイートの送信に失敗しました」

の障害が発生したときの対応ですが、基本的には「Twitter側の対応を待つ」しかありません。この障害はTwitter側に何かしらの問題が起きている可能性が考えられるため、その場合、こちらから出来ることはなく、基本的に「待つ」しかないのです。

「Twitter側の障害」の見極め

Twitter側の障害かどうかは、

  • iPhoneアプリでもダメ
  • Androidアプリでもダメ
  • ブラウザでもダメ
  • 回線を変えてもダメ
  • 他のユーザーも同様の症状を訴えている

などの点で判断できるかと思います。

Twitter側の障害の場合、どのくらいで復旧する?(過去の事例)

Twitter側の障害の場合、何億というユーザーに影響が出てしまうので、その復旧はかなり早く実施されると思われます。

直近の、2020年10月1日に同様の障害が起きたときは、約1時間ほどで復旧していました。

Twitter側の障害ではない場合

Twitter側の障害である場合、基本的には「待つ」しかありませんが、そうではなく、個人的な環境に問題がある場合は対応が変わってきます。

  • Twitterアプリのアンインストール・再インストール
  • 別のネット回線を使ってみる
  • アプリ、ブラウザ、別の端末など、Twitterを使用する環境を変えてみる。

・・・などして、原因の究明をする必要がありますが、基本的には「何らかの原因でネットが正常に繋がっていない」のではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitter問題解決

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2020 All Rights Reserved.