【Twitter】140文字の制限がなくなる!いつ?何文字になる?

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

Twitterと言えば「140文字の文字数制限」だと思うのですが、なんとその制限がなくなってしまうそうです。

これが良いことなのか、そうでもないのかはよくわかりませんが、Twitterの持っていた個性みたいなものはなくなってしまうかも?とも思うのですが・・・。

Twitterの文字数制限(140文字)がなくなる!ほぼ確定!いつからなくなる?

Twitterの文字数制限が140文字から大幅に引き上げられるのはほぼ間違いない様です。これはTwitter社のCEOであるJack Dorsey氏が自身のTwitterアカウントでツイートをしている事から、確定なんじゃないかと言われています。

正直英語で何が書いてあるのか分からないのですが、上のツイートに貼ってある画像が140文字以上でツイートをしている様子だそうです。

いつから引き上げなのか?が気になるところですが、これは2016年3月からになるようです。

Twitterの文字数は何文字が上限となる?

Twitterの文字数制限は140文字でしたが、これが10,000文字に引き上げられるそうです。

上に貼ったツイートの画像は「1,317文字のツイート」の様子だそうなので、その8倍ほどのツイートが可能となる事になります。

え?それってタイムラインが見づらくならない?と思った方は鋭いです。ですがご安心下さい。タイムラインに表示される文字数は変わらず140文字のままとなりそうです。クリックをすると全文が表示される・・・という仕組みになるのだと思われます。

なぜ文字数の上限を引き上げるのか?

Twitterの良いところは140文字しか書き込めない不自由さ・・・だと思うのですが、Facebookなどのライバルも増えてきて、そうとも言ってられない状況になっているようです。

事実Twitterは日本以外ではかなりヤバい状況らしいので(日本はTwitter好き)、様々な改革をしていかないと生き残れないとの判断があるのでしょう。

まあ確かにタイムライン上の表示が140文字なのであれば、特に使用に変化もなく、違和感を感じずに使う事が出来そうです。

140文字の制限があるために、長文を書く際、末尾に「(続く)」と連発するツイートをしている人もいましたから、そういったものが見やすくなるのは良い事かも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの話題

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved.