【最新版】Twitterでブロックされたか確認する方法

kiwamiです。

今回は「Twitterでブロックされたか確認する方法」についてご紹介します。

SNSとブロックは切っても切れない関係な気がしますが、その先駆けとなったのがTwitterかも知れません。少なくとも日本人に「ブロック」という概念を植え付けたのはTwitterでしょう。

ブロックするのは相手の自由ですが、されたかも知れない方としてはかなり気になるしヘコむもの・・・。個人的には「それでも気にしない」事をオススメするので、ブロックされた事を調べることはあまりオススメできません。

とは言え「こんなにカンタンにブロックってバレるんだ!」と注意喚起する意味もあるので、ご紹介したいと思います。

Twitterのブロックって、めちゃくちゃカンタンにバレるんです。

スポンサーリンク

Twitterでブロックされたかを確認する方法

「ブロックをしたかどうか」がバレると色々面倒な事が起こります。SNSを運営する側としてもそこは分かっているはずで、だからこそ「ブロックをした事実がなるべく分からない様に」配慮したりしています。

ですがTwitterはそこのところは超オープンです。「あなたブロックされるよ」と明快に宣言します。

どの様に確認をするかと言うと、相手のプロフィールページに行くだけ。

あなたが「Aさんにブロックされたかも・・」と思うのであれば、Aさんのプロフィールページに行けばいいのです。

スクリーンショット 2016-03-28 18.30.35

すると上の画像の様に表示されます。ツイートが表示されていないのはもちろんですが・・・。

スクリーンショット 2016-03-29 19.42.46

ブロックされているため、@kiwami2999さんのフォローや@kiwami2999さんのツイートを表示できません。

と表示されます。

この様に、Twitterでは「ブロックの予測」ではなくて、ブロックしていることが完全に分かります。

ブロックされている相手のプロフィールページに行く方法(検索できないのに)

Twitterではブロックをすると、ブロックをした方とされた方、相互のフォローが外れます。そしてお互いにアカウントの検索をすることが出来なくなるため、プロフィールページに行くことが難しくなります。

ですが相手のアカウント名を分かっていればカンタンにプロフィールページに行く事が出来ます。

スクリーンショット 2016-03-29 19.46.56

TwitterのプロフィールページのURLは「http://twitter.com/(ユーザー名)」となっているので、それをブラウザに直接打ち込んでやれば、そのアカウントのプロフィールページに行く事が出来ます。

スクリーンショット 2016-03-29 19.47.00

ユーザー名とは何か?と言うと、上の画像にある「@○○○○」の部分です。この部分の@を外してURLに入力しましょう。

iPhoneやAndroidのTwitterアプリではこの方法が使えませんが、PC版のTwitterにアクセスする事で可能となります。下の記事をご参照下さい。

【関連】iPhoneからPC版のTwitterにアクセスする方法

【関連】AndroidからPC版のTwitterにアクセスする方法

ユーザー名が分からない・・という場合には、なんとかして探し出すしかありません。別のアカウントを作って検索してみたり、友だちっぽい人のアカウントのフォローやフォロワーから探すしかないでしょう。

以上の方法でTwitterでブロックされたかどうかを確認する事が出来ます。

スポンサーリンク