【Twitter】非公式リツイートとは?やり方も紹介!(iPhone/Android/PC)

スクリーンショット 2016-03-31 15.27.42

kiwamiです。

今回は「Twitterの非公式リツイートのやり方」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterの非公式リツイートとは?

スクリーンショット 2016-03-31 15.27.35

Twitterには公式のリツイートと非公式のリツイートが存在します。公式のリツイートと非公式のリツイートの大きな違いは、公式のリツイートが元のツイートと連動しているのに対し、非公式リツイートは元のツイートと連動していない、というところにあります。

公式リツイートは元のツイートに表示されているリツイートボタンを使うのに対し、非公式リツイートは元のツイートのコピペです。「リツイートっぽい形」に整えているだけで、元のツイートとの連動がありません。

この「連動がない」事でどうなるのか?と言うと、例えば元のツイートを「削除」したり「非公開」にしたときにそれが反映されない、という事です。

また、勝手にツイート内容を改編されてしまう可能性もあります。

ですから、元のツイート主としては非公式リツイートは嬉しいものではない可能性もあります。それを踏まえた上で、非公式リツイートをするかどうかは決めて下さい。

ちなみに最近は公式リツイートの機能に「コメントを付ける」というものが追加されたので、あえて非公式リツイートを選ぶ必要はなくなって来ています。

非公式リツイートのやり方

非公式リツイートは自分のコメント半角スペースRT半角スペース@○○○半角スペース元のツイートという形が基本です。

実際にやってみると下の様になります。

スクリーンショット 2016-03-31 15.05.56

PCでもスマホでも、この形を作ってあげれば非公式リツイートが可能となります。非公式リツイートは「@○○○」で相手ユーザーを指定しているので、相手へのコメント扱いとなり、相手へ通知が行きますので注意して下さい(相手の設定にもよる)。

PCの場合

スクリーンショット 2016-03-31 15.09.23

上のツイートを非公式リツイートしてみることにします。

スクリーンショット 2016-03-31 15.09.30

ツイートの内容をコピーします。

スクリーンショット 2016-03-31 15.09.35

ツイートにある「返信」をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-31 15.09.43

「返信」をクリックすると上の様に「@○○○」のユーザー名の部分がすでに入力されています。

スクリーンショット 2016-03-31 15.09.53

先ほどコピーした内容を貼り付けします(ペースト)。

スクリーンショット 2016-03-31 15.10.03

「@○○○」の前に「半角スペース+@+半角スペース」を入力します。

スクリーンショット 2016-03-31 15.10.13

最後に自分のコメントを入力して、右下の「ツイート」を選択すれば完了です。

iPhone&Androidの場合

iPhoneとAndroidの場合もPC版と変わりないですが、ツイートをコピペするところでつまずくかもしれないので、説明します。

  1. 非公式リツイートしたいツイートをタップする(ツイートがクローズアップされる)
  2. ツイートの文章を長押しする(Androidはこれでコピー完了。下に「クリップボードにコピー」のメッセージが出る)
  3. (iPhoneの場合)ツイートの上に「コピー」という文字が表示されるので、それをタップする。

以上の方法でツイートをコピーする事が出来ます。あとはPC版のやり方と同じなので、上の項を参照して下さい。

コピーしたものを貼り付ける時は「(編集画面を)長押し」から「貼り付け(ペースト)」を選びます。

以上の方法で非公式リツイートをする事が出来ます。

非公式リツイートはただのコピペなのでツイートを変更する事も出来てしまいますが、それはしない様にしましょう。「元の文章が長すぎるから短くしたい」という理由でもNGです。そういう時は、公式リツイートから「引用ツイート」を選んでリツイートする様にしましょう。

【関連】Twitterの引用ツイートをする方法

スポンサーリンク