【2017最新】TwitterのRSSを取得しFeedlyなどでツイートを読む方法

投稿日:2016年3月28日 更新日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「TwitterのRSSを取得しFeedlyなどでツイートを読む方法」についてご紹介します。

この方法はハッキリ言ってかなーり有用です。これを知っていると知らないでは情報収集能力にかなりの差が付くでしょう。

ぜひぜひ参考にしてみて下さい。

まずは説明!RSSとかFeedlyってなに?

分かっている人も多いかと思うんですが、知らない人の為にサッと解説します。と言っても僕もあんまり分かっていなくて、簡単な説明になります。

RSSというのは要するに(多分)サイトだったりの更新情報の事です。例えばAというブログのRSSには、Aというブログの更新状況が配信されています。

このRSSはFeedlyなどのRSSリーダー(RSSの情報を取得して閲覧するためのサービス)に登録することで確認する事が出来ます。

今回何をするのか?をまとめると、

  1. TwitterのRSS(更新状況)を取得する
  2. TwitterのRSSをFeedlyに取得する
  3. FeedlyでTwitterの更新状況が確認出来る

という感じになります。

このメリットとしては、その他のブログやメディアなどの更新状況をまとめてFeedlyで確認できる、ということです。いちいちTwitterを開く必要がない為、多数のメディアをチェックしたい、という人にめちゃくちゃオススメの方法です。

 

で、今回ご紹介する方法の何が特別(?)なのかと言うと、「TwitterのRSSを取得する」という部分です。実はTwitterはRSSを配信していなくて、これを取得するには特別な事をしなければいけません。

僕は今回紹介する方法で1年以上はTwitterのRSSを取得しているので、安定性はあると思います。もしもRSSを取得できなくなったらすぐに気付くので(毎日チェックしてます)、またこの記事を更新して最新の方法を追記します。

では以下で説明します。

※Feedlyは導入している前提で進めます。他のRSSリーダーを使っている人はそれでいいですし、使ってない人にはFeedlyをお勧めします。

TwitterのRSSを取得しFeedlyなどでツイートを読む方法

TwitterのRSSを取得するにはqueryfeed.netというサイトを利用します。英語のサイトですが、今回ご紹介する手順に沿って貰えれば間違いありません(逆に、英語を分かる人はもっと色々な方法が分かるかも知れないです。僕がやっているのは最低限のことです)。

スクリーンショット 2016-03-28 02.49.31

リンク

上のリンクからアクセスして下さい。

ちなみに有料プランや会員登録もある様ですが、僕はそのどちらもやっていないです。でも問題なく使えています。なので今のところ会員登録すらしなくていいと思います。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.51.50

サイトを開いたら上の様な画面になります。一番上の入力窓じゃなkて、その下の入力窓を使います。「コッチ!」って書いてある方です。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.51.53

この入力窓を使います。下に青字で入力方法が書いてあります。

  1. 特定のハッシュタグのRSSを取得
  2. 特定のユーザーからのRSSを取得
  3. 特定のユーザーへのRSSを取得

などなど色々ありますが、今回は②の「特定のユーザーからのRSSを取得」で行きます。これで特定のユーザーのツイートをRSSで取得できます。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.53.13

特定のユーザーのツイートをRSSで取得するには「from:ユーザー名」の形を記入窓に入力する必要があります。これは「from:」と手動入力する必要はなくて、下にある青字の「from:」をクリックすると入力窓に自動で入力されます。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.53.20

「from:username」の部分をクリックすると、上の様に記入されました。この「username」の部分を、RSS取得したいユーザー名に変えます。

【関連】Twitterのユーザー名ってなに?

上の記事も書いていますが、ユーザー名というのは「@○○○」の部分です。この「@」を除いた部分を上の「usernameの部分に入力しましょう。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.53.44

今回は堀江貴文さんのRSSを取得してみる事にしました。その場合は上の様になります。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.53.50

ユーザーの指定が完了したら、右の「Search Twitter」をクリックします。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.54.21

上の画像の様に、RSSが出てきました。この時のURLをコピーして、RSSリーダーに貼り付ければOKです。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.54.26

上のURLをRSSリーダー(今回だとFeedly)に貼り付ける事になります。

ここまでで、TwitterのRSS情報を取得する方法は終了です。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.54.48

上の画像はFeedlyです。「Add Content」からRSS情報を追加出来ます。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.54.53

上の検索窓に先ほどのURLを貼り付けて、Enterを押します。

 

スクリーンショット 2016-03-28 02.55.31

上の画像の様に、堀江貴文さんのツイートが取得できました。上の「+Feedly」をクリックして進むと、Feedlyに登録する事が出来ます。

以降はTwitterを開く事なく、ツイートを取得し続ける事が出来ます。

この様にして、情報収集は1つの場所に一元化するのがオススメです。僕の場合はFeedlyにブログやTwitter、ニュースサイトなど様々なものを登録しています。一度やり過ぎて1日に未読が400以上出る様になって整理しましたが。笑  めちゃくちゃ便利です。活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの裏技・お得ワザ

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.