【Twitter】ユーザー名を登録できない!エラーメッセージが出る理由

スクリーンショット 2016-03-26 13.26.09

kiwamiです。

今回は「Twitterのユーザー名登録時にエラーメッセージが出る理由」についてご紹介します。

Twitterの登録時にはユーザー名とアカウント名を決める必要があります。アカウント名については特に決まりがなく(20文字以内というくらい)、他のユーザーと被ってしまってもOK。ですがユーザー名に関しては誰とも被らないオリジナルの必要があるなど、かなり制約が厳しいものになっています。

以下で、ユーザー名登録時のエラーメッセージの原因についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ユーザー名登録時のエラーメッセージの原因

①誰かがそのユーザー名を使っている

Twitterのユーザー名はその人物宛てのツイートに使われたり、アカウントページのURLに使われたりするなど、他人と被る事が許されません。

今ではTwitterのユーザー名はかなり取得され尽くしているので、単純なものではまず取得が難しいです。「kiwami」としたいのであれば「1ki2wa3mi4」とするなどの工夫が必要になってきます。

以下の記事でユーザー名を工夫するパターンを挙げてみたので、ご参照下さい。

【関連】Twitterのユーザー名を他人と被らない様にするテクニック

②使えない文字列が含まれている

ユーザー名には使えない文字列があります。代表的なものは「Twitter」で、これの前後をどんなに工夫しようともユーザー名の取得は出来ません。恐らくTwitterの公式アカウントのなりすましを防ぐ為や、Twitterの公式アカウント取得のジャマにならないように(先に取得されない様に)という意味があったりするのだと思います。

あとは「Admin」もNGです。これは「管理者」という意味があるので、「Twitter」と同じよな理由で除外されているのだと思います。

③文字数制限に収まっていない

ユーザー名は15文字以内に収める必要があります。文字数制限の中で工夫して、他人と被らないユーザー名を作成しましょう。

④記号やスペースを使っている

Twitterのユーザー名に使えるのは、

  1. アルファベットの大文字
  2. アルファベットの小文字
  3. 数字
  4. _

だけです。④はアンダーバーで、Twitterのユーザー名作成時に唯一許された記号です。他の記号やスペースは使えないので注意しましょう。また、アンダーバーも2つ以上続けて使う事は出来ません。

⑤凍結したアカウントや削除されたアカウントが使っていたユーザー名である

凍結したアカウントや削除されたアカウントの使っていたユーザー名は、一定期間欠番状態となって使えません。いつかは解禁されますが、すぐに使おうとすると制限がかかりますので注意して下さい。

まとめ

以上の5点が「ユーザー名が登録出来ない」時の主な理由となります。

もしも「すでに決めたユーザー名を今から変更したい・・・」という場合には以下をご参照下さい。可能です。

【関連】Twitterのユーザー名を変更する方法

スポンサーリンク