Twitterの全ツイート履歴を自分のパソコン保存する方法

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「Twitterで自分のツイートを保存する方法」についてご紹介します。

Twitterでは、公式機能で自分の全ツイートを保存する事が出来ます。

以下で見て行きましょう。

自分のツイートを保存したい!

Twitterは、Twitter社から提供されているサービスです。

突然なくなるかも知れないし、凍結される可能性だってある。

 

せっかくつぶやいてきた自分の記録が、急になくなったら・・・と思うと、なんだか悲しくないですか?

 

ですが安心して下さい。

Twitterでは公式に提供されている機能として「全ツイート履歴の取得」というものがあります。

 

これを利用すれば、過去の自分のツイートを全部自分の手元に置いておくことができます。

Twitterとは関係なく、オフラインでも閲覧できるデータが、自分のパソコンの中に置いておけるのです。

以下でその方法を説明します。

 

自分の全ツイート履歴を保存する方法

※この方法はパソコンで行う必要があります。

手順① 全ツイート履歴を保存したいアカウントにログインする

まずは、全ツイート履歴を保存したいアカウントにログインしましょう。

手順② 「設定」を開く

スクリーンショット 2015-11-24 04.09.09

Twitterの右上に自分のアカウントが表示されているので、それをクリックしましょう。

するとメニューが展開されるので、その中から「設定」を選択します。

 

手順③ 「全ツイート履歴をリクエストする」をクリック

 

スクリーンショット 2015-11-24 04.20.01

設定の中の「ユーザー情報」の一番下に、「全ツイート履歴をリクエストする」をという項目がありますから、それを選択しましょう。

 

スクリーンショット 2015-11-24 04.09.30

「全ツイートをリクエストする」をクリックすると、上のメッセージが出ます。

あとは、ツイート数にもよりますが、登録メールアドレスにメールが届くのを待ちましょう。

 

 

スクリーンショット 2015-11-24 04.16.42

僕の場合は1,000ツイートほどでしたが、1分程度でメールが届きました。

メールの中にある「ダウンロードする」をクリックすれば、全ツイート履歴のダウンロードが開始されます。

スクリーンショット 2015-11-24 04.23.39

ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、開くと上の画像の様になっています。

「index.html」という名前のファイルを開くと、全ツイート履歴が表示されます。

 

これで自分の全ツイート履歴をダウンロードする事が出来ました。

定期的にこの作業をしてやると、ちょっと安心出来るかも?。

やっぱり自分の手元に残せるのがいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの裏技・お得ワザ

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.