Twitter広告(プロモーション)をタイムライン非表示にする方法

投稿日:

スポンサーリンク

kiwamiです。

今回は「Twitter広告(プロモーション)をタイムラインから非表示にする方法」についてご紹介します。

昔はなかったような気もするのですが(気のせい?)、いつのころからかTwitterのタイムラインには広告(プロモーション)が表示される様になりました。

 

無料で使わせてもらっているので広告が表示されるのは当然なのですが、中には非表示にしたい様な、嫌な広告もあるかも知れません。

そんな時、広告の非表示をすることって出来ないんでしょうか?

Twitterの広告(プロモーション)をタイムラインから非表示にする方法

方法① 広告の隅に表示される「×」をクリックする

スクリーンショット 2015-12-06 05.05.43

Twitterの広告には「×」のボタンが表示されます。(PCは下、スマホなら右上)

この「×」をクリックする事で、その広告を非表示にする事が出来ます。

ただし「×」による非表示は一時的なもので、時間が経てばまた再表示される可能性が高いです。

方法② 広告をブロックする

スクリーンショット 2015-12-06 05.11.17

Twitterの広告はブロックする事が出来ます。(PCは広告下部の「・・・」から。スマホは広告の下部を長押しから)

ブロックした広告は、そのアカウントでは二度と表示される事はありません。

登録されている広告の数は分かりませんが、広告を手当たり次第にブロックをすれば、いつかは表示される広告はなくなるはずです。

しかし広告はまた増えるでしょうから、イタチごっこになる気もしますね。

 

方法③ 純正以外のTwitterアプリを使う

これはちょっと抜け道と言うか、言われてみれば「確かにそう!」と思う方法です。

Twitterの広告が表示されるのはそれが純正のアプリだからなので、そうではなくて他社の作ったTwitterアプリを使えば、少なくともTwitterの配信している広告は表示されなくなります。

 

ただもちろん「他社のTwitterアプリ」が独自で広告を配信する可能性もありますから、アプリをいくつか使ってみて自分にあったものを探す必要があります。

 

以上の方法で、Twitterの広告にある程度の対策を立てる事が出来ます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承下さいませ。




この記事をシェア!

-Twitterの使い方

Copyright© Twitterの極み 〜使い方・裏技・小ネタ大全〜 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.