【Twitter】ツイートをブログやサイトに埋め込む方法

スクリーンショット 2016-03-31 11.00.17

kiwamiです。

今回は「Twitterのツイートをブログやサイトに埋め込む方法」についてご紹介します。

上の様な感じでツイートを埋め込む方法になります。これはスクリーンショットなどの画像ではなくて、Twitterの埋め込み機能を使ってサイト上に表示しています。 この埋め込み機能を使えば、リツイートやフォローなど、普段Twitterから行っている機能も使う事が出来ます。そしてこのTwitterの機能を使うことにより、正式な形でツイートを引用する事が可能です。 以下でこの埋め込みの方法を説明します。

スポンサーリンク

ツイートをブログやサイトに埋め込む方法

この埋め込み作業にはPCを使います。スマホからPC版のTwitterにアクセスすれば同じ事が出来ますが、かなりトリッキーな感じになります(そのままブログの編集作業もする事になってくるので)。それでもスマホからやるという人は、以下の記事を参照してスマホからPC版のTwitterにアクセスをして下さい。 【関連】iPhoneからPC版のTwitterにアクセスする方法 【関連】AndroidからPC版のTwitterにアクセスする方法   スクリーンショット 2016-03-31 10.52.05 では上のツイートをこのサイトに埋め込んでみたいと思います。ツイートの右下にある「・・・」をクリックしましょう。     スクリーンショット 2016-03-31 10.52.12 「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。   スクリーンショット 2016-03-31 10.52.18 ツイートをサイトに埋め込む為のコードが表示されました。上のコードを全部コピーしましょう。     スクリーンショット 2016-03-31 10.52.52 上の画面はこのサイトの記事編集画面です。WordPressを使っているので、WordPressでの説明をします。 記事の編集画面に先ほどのコードを貼り付けすればいいのですが、この時編集モードは「ビジュアル」ではなくて「テキスト」を選ぶ様にしましょう。ビジュアルで貼り付けてしまうと、コードがうまく反映されません。     

上のツイートが、今回の方法で埋め込みしたツイートになります。慣れてしまえばとても簡単な方法です。ブログやサイト運営をするのであれば、ぜひ覚えておきましょう。 【関連】非公開アカウントのツイートは埋め込みできる? 【関連】埋め込みされたツイートを後から非公開や削除するとどうなる?

スポンサーリンク